ブログ

2010/06/22 ☆ちびのり☆

今日の一杯

 

私にとってなんだか懐かしい味

しそジュース

 

買い物に出かけて見つけた赤しそ

久々に作ってみました

 

☆材料☆

赤しそ

砂糖

レモン汁orクエン酸

 

☆作り方☆

まず赤しそを軽く水洗いします。

お鍋にお湯を沸かして、沸騰したら赤しそ をいれます

再度沸騰したら火を止めてしそを取り出します。

赤しそをとりだしたら一度こして再度火にかけます。

砂糖を入れて甘さを調節します。甘めがオススメです。

(砂糖と多目に入れるほうが保存が長く出来るそうです。)

砂糖が溶けたら・・・レモン汁を加えます。

すると・・・ 

  

 こんな鮮やかな色になります。

 

赤しそジュースかんせ-い

 

☆効果☆

花粉症やアトピー、ぜんそくなどアレルギー性疾患は

白血球中のTNF(腫瘍壊死因子)が増加することが原因の一つとされています。

シソ油に含まれるα-リノレン酸にはこのTNFの増加を抑制する作用があり、

毎日続けて飲用することでアレルギー体質の改善に役立ちます。

 

 シソには強力な殺菌、制菌、解毒作用があることは

古来お刺身にシソが不可欠であることが証明しています。

美肌を邪魔する憎いバイキンを内からカットし、老化によるカサツキを防いでくれる。

 

 

 シソは鉄分を豊富に含んでいます(製品100g中0.45mg)。

鉄分不足で起こりがちな女性の貧血、不眠などのお役にたちます。

 

シソは、血液の凝固を抑える働きがある抗血栓野菜の代表の一つといわれており、

肉や油の多い食事で痛んだ血管や血液の蘇生に有効といわれます。

 

漢方ではシソは健胃、整腸や腹痛、下痢に処方されます。

シソの強力な防腐と解毒作用、胃液の分泌と消化吸収を助ける作用、

さらに胃腸の蠕動(ぜんどう)運動を助ける作用が胃や腸の健康維持に役立つというわけです。

もちろん便秘にも大いに有効といわれています

 

 カゼを引いたかな、という時にシソが有効といわれています。

シソの持つ発汗作用、去痰作用、解熱作用などがカゼを吹き飛ばします

 

私この しそジュースのおかげでトイレとかなり仲良しになっちゃいました。

かなり効果あるとおもいます。

 

凄く簡単で保存もきくので

皆様是非一度お試し下さい!!! 

タイ古式マッサージ ASHIYA  バンクンメイ 本町アリエッタ店 ☆ちびのり☆ 

アーカイブ