ブログ

2010/01/21 ☆ちびのり☆

メディカルハーブ①

今回はメディカルハーブの簡単な歴史です。

(私も歴史は苦手ですがお付き合いください)

(m。_。)m オネガイシマス

 

○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○ *:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○ 

メディカルハーブの歴史は古く

古代文明の時代には世界のあちらこちらで

メディカルハーブの萌芽がみられます。

エジプト、インドなどでまとめられた書物には

何百種類のハーブの処方が記されています。

中世から19世紀初頭までハーブの時代です。

 

 

しかし1827年頃にある有効成分が分離されたことをきっかけに

薬の世界で大きな変化が起こり

近代医学の発展へとつながります。

ですが近代医学の発展の陰で

伝統医学は衰退していきます。

 ・

 

20世紀に入り近代医学も転機を迎えます。

薬の副作用や薬害、工場排水などによる環境汚染が社会問題となった事。

そして病気の性質が変わってきた事。

伝染病や感染症が少なくなり、生活習慣病や心身症が増えてきた)

こうした背景から再び植物療法をはじめとする代替療法が見直されています。

 

 

こうした流れにより近代医学と代替療法の長所を生かす総合医療が始まりつつあります。

 

近代医学の長所・・・緊急の治療が必要な症状や外傷の治療

代替療法の長所・・・慢性的な症状やストレスからの症状の治療

これはお互いの短所でもあります。 

長所を生かすことにより互いの短所がカバーされ患者の方にとって

有益な医療の形になるというのが総合医療の考え方です。 

 ○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○ *:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○

 

ハーブの世界にも様々な歴史があり、人々のいろんな努力が伺えます。

メディカルハーブの生かし方としてやはり

日常に取り入れて継続していくことが大切ですね(*^-^*) ニッコリ☆

ハーブもタイ古式マッサージも私達も少しずつ、少しずつの努力が 重要です

私も少しずつでも成長していけるように

頑張りたいと思います ガンバ!p( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)qガンバ!

 

タイ古式マッサージ ASHIYA バンクンメイ 本町アリエッタ店☆ちびのり☆

 

アーカイブ