ブログ

2011/05/18 ☆ちびのり☆

私のはまりもの

ただ今私が何にはまってるかといいますと・・・・

 

デトックスです。

 

なので、デトックス食材の

 

たまねぎと,はと麦茶にはまってます。

 

食べてます。飲んでます。

 

新たまねぎの季節なので

 

甘くて美味しいですね

 

私はシンプルにレンジでチンして

 

ドレッシングを掛けて食べる

 

コレが甘くて大好き

 

ここで tamanegiの主な効用をご紹介します。 

  1. 動脈硬化の予防
  2. 高血圧の予防
  3. 消化促進・食欲増進
  4. 疲労回復
  5. 精神不安定
  6. 不眠症 

 

 

 

 

 

 

 

tamanegiの抗酸化物質で血管障害を防ぐ

常備野菜としてなじみの野菜ですが、特有の辛みと切ったときに目にしみる刺激成分に

 

いろいろな薬効があります。

 

この成分は硫化アリルというもので硫化アリルには、血液の凝固を抑制し、

 

血液をサラサラにする働きがあるので、血栓や動脈硬化の予防になります。

 

その効果は生で使ったときにもっとも発揮され、

 

しかも切ってから1時間ほどおいたほうが効力が高まります。

 

ただし水にさらすと硫化アリルは流れ出てしまいます。

 

辛みは酢を上手に使ってやわらげるといいでしょう。

 

 

 

心身疲労に効果抜群

tamanegiは、胸のつかえをとり、咳や痰(たん)をしずめ、尿の出をよくする野菜です。

 

硫化アリルは、ビタミンBの吸収を高め、新陳代謝を盛んにする成分です。

 

発汗、解熱、緩下(かんげ)といった作用もあります。

 

疲れているときや風邪のときによいとされるのは、そのためです。

 

また、慢性疲労や筋肉疲労など疲れにもよく効き、

 

毎日玉ねぎを食べると、簡単にはバテない体力が身につきます。

 

イギリス、インドなどの調査では、玉ねぎは善玉のHDLコレステロールを増やし、

 

心臓の機能を強化するという報告も出されています。

 

 

 

神経鎮静作用もある

ストレスでイライラしているときにも、tamanegiはぴったり。

tamanegiに含まれるイオウ化合物には、神経鎮静作用があり、ストレス解消に効果的です。

 

 

 

tamanegiの調理のポイント!

 

疲れているとき、イライラするとき、食欲がないときは、

 

玉ねぎに豚肉・鶏レバー・さけ・大豆などビタミンBの多い食品を組み合わせてとると、

 

効果があります。

 

寝つきの悪い人は、夕食や夜食に、玉ねぎを生で食べます。

 

この場合、水にさらさないほうが効果的です。

 

 

 

  タイ古式マッサージ大阪 バンクンメイ本町店 ☆ちびのり☆

 

 

 

アーカイブ