ブログ

2010/11/05 *olieve*

高野山

 

 

楽しい柿狩りを終えた一行が次に向かったのは

高野山

祝日の大安だったこともあり

かなりの観光客でごった返していました

 

しかし バスから一歩外に出ると

何とも言えない 透き通った空気が

胸を一杯にしてくれました

 

幼少の頃に行った事があるみたいですが

ちゃんと 覚えていないので

*olieve*にとっては

初体験の高野山

 

こんなに 大きくて広くて

緑が一杯だとは思いませんでした

案内して下さる方が

面白くお話してくださったので

分かり易く

そして 身近に感じることが出来ました

 

ロケットのお墓とか

麒麟ビールやらコーヒーやら

面白いお墓が沢山ありました

お墓に向かって「面白い」と

言っても良いものか・・・・と思いますが・・・・

 

そこを抜けて少し中に進んで行きますと

歴史を感じる空間に着きました

何世紀も前に創られたお墓

コケも沢山ついていますが

昔から 変わらずここに眠っておられる

そして 空高く伸びた太い幹を持つ杉の木たち

 

ずっとずっと

ここに居るんだなぁ

 

と思うと不思議な気持ちになりました

雨の日も風の日も

嵐の日も 真夏の暑い日も

ずっとずっと

ここに居たんだなぁと

 

着物を着ていた時代の方々も

この道を通っていたかもしれない・・・

また 私はイメージの中だけで

タイムスリップしました

 

そんなこんなで

奥の院に着きました

 

何やらお経がずっと聞こえてきます

中ではご祈祷を受けている方が沢山居ました

 

何でも 高野山は拝観料を一切取らないんです

いつでも どなたでも

お好きな時に手を合わせに来てください

そんな 気持ちが込められているそうです

素敵です

 

写真がNGなので撮っていませんが

とても 重厚な雰囲気がありました

 

祖母と母がよく高野山にお参りに行っているので

次は 一緒に行こうと思います

 

タイ古式マッサージ大阪 バンクンメイ本町店

*olieve*

 

 

 

 

 

アーカイブ